乾燥肌

僕は元々肌トラブルで悩むことはなく学生時代もニキビで悩むことはありませんでした。
しかし20歳を過ぎた頃からニキビや乾燥肌で悩むようになりました
そんな時にパックを始めました
ただ毎日パックを使うとなると金銭面で難しい部分がありそんな時に美容関係の知人の勧めで化粧水をコットンに染み込ませたコットンパックを始めました
コットンパックはパックは毎日したいが金銭的に難しい人に向いています

層になっているコットンの使用

まずスキンケアをする前に必ず手をよく洗います。手の汚れがニキビなどの原因となる可能性があるためです
その後に洗顔を軽くします
あまり洗い過ぎてしまうと皮脂を落とし過ぎてしまいます乾燥の原因などになってしまうためです
その次にコットンにたっぷりと化粧水を染み込ませパッティングしていきます強く叩き過ぎると顔のビタミンを壊してしまうので優しくします。パッティングが終わりましたらそのコットンを1枚、1枚薄く剥がしていきます僕のコットンは大体7枚くらいになります
薄く剥がしたコットンを顔の乾燥が気になる部分に当てて更にその上から化粧水をなじませて
コットンパックの完成です
それを大体10分〜15分くらい置いたあとに美容液を入れていくと驚くほど肌に馴染みびっくりするほどもちもち肌になっています
その後に乳液、クリームといった順にしていきます
面倒ですがせっかく肌に入れた水分と美容液をにがさないために必ず行います

メリットとしてはいつも使っているコットンで簡単なパックが出来るため金銭的に優しくなっています
デメリットとしては朝が弱い人やスキンケア自体が手間だという人には少し時間もかかるのでその点がデメリットです

簡単に出来るお家パックですぐに実感できます