鼻・頬の毛穴の詰まりや黒ずみが気になる人におすすめです。特に、エステに行ったり高い化粧品を買ったりするのが難しい主婦の人にはもってこいの方法です。

毛穴を温めて洗い、冷やしてひきしめる

この方法は、台所にあるものですぐにできてとっても簡単です。
まず、濡れタオルをビニール袋に入れて電子レンジで温め、蒸しタオルを作ります。これを顔に当て、5分ほどしっかりと肌を温めます。こうすることで毛穴が開き、汚れも柔らかくなってくるので準備完了。
次に、いつもの洗顔料でしっかり洗顔します。たっぷりの泡を指の腹で転がすようにして、毛穴の汚れをスルスルっと抜き取るイメージで優しく洗います。いつもより毛穴が広がっていて、角栓などの汚れも柔らかくなっているので、ゴシゴシこすらなくても毛穴汚れがすっきり落とせます。
そして最後に重要なのは、広がった毛穴をしっかり引き締めること。せっかく汚れが落ちても、毛穴が広がったままではまたメイクなどの汚れをすぐに溜め込んでしまいます。きれいな毛穴を維持するために、引き締めは必須です。方法は簡単で、まずいつも通りに化粧水・乳液をなじませてから、冷凍庫にある氷をコットンでくるんで肌に当てます。ずっと同じ場所を冷やし続けると刺激が強すぎるので、2~3秒当てたら少しずらし、鼻や頬をまんべんなく冷やして下さい。これで毛穴対策はばっちりです。翌朝鏡を見ると、毛穴がぐっと目立たなくなっていると思いますよ。

毛穴の広げすぎに注意

この方法のデメリットは、あまりやりすぎると毛穴が広がりやすくなってしまうところです。いつもきれいで目立たない毛穴を保つためには、頻度を週1回ほどにして、日頃は小まめな洗顔で汚れを防ぎましょう。